ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

[高画質で再生]

大岡越前のテーマ [ネットショップ]

月曜8時の人気番組でした。










にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
yahooニュース

このところ勝てないファイターズ。 左のエースというより先発陣のキャプテンといっていい

武田勝は4月29日以降勝ちから遠ざかっている。 

主力も万全ではないが戻ってきたことだし

明日のロッテ戦何としても、武田勝に5勝目を挙げてほしいと私は願っている。













にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村
yahooプロ野球

ファイターズ0-5ホークス



見てのとおり、今日の試合は大敗でした。けど、金子誠や稲葉の主力が復活したことが

明るい話題だと私は感じています。 これから巻き返しがはじまってくれればいいのですが・・・











にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

連続テレビ小説梅ちゃん先生

建造から「開業を許したが、金策については知らん」と言われた梅子。 そのことを弥生や松岡に話す。

松岡は「開業のことでは何も力になれていない」と、梅子に「自分に任せろ」と言う。松岡はある秘策を考えていたのだ。それは看護婦の幸枝に「あのことを」聞き出し、それをテコに建造から譲歩を引き出そうというものだったが、結果は。 幸枝がとっさに出た言葉。 建造は動揺していたらしいが幸枝は「あのこと」に

ついて知らない。 さあ困った・・・ でもその心配は無用だった。建造は「担保」件を許した。

何だかんだと言いながらも、梅子の医師としての成長を影から見守っていた。 松岡とのシーンでは温かい父親建造を感じた。 そして梅子の送別会の日。 第1内科・第2内科の面々が梅子を送り出そうと集まっている。 松岡は梅子に開業の経費の資料を渡したのはそれを見て開業をあきらめてくれると思っていたそうだ。 松岡の気持ちわかる。 梅子もそんな松岡の気持ちが嬉しかった。

梅子の挨拶。「日替わり定食」で皆の笑いを誘い、今までのことを思い浮かべながら皆への感謝の言葉は凄くよかった。 皆の温かい拍手に送られながらいよいよ梅子は開業医としてスタートした。

「頑張れ 梅ちゃん」










にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

まんたんウェブ 7月6日(金)20時33分配信

92~97年に放送された人気アニメ「美少女戦士セーラームーン」が13年夏を目標に新アニメが制作されることが6日、東京・六本木の「ニコファーレ」で行われた同アニメの20周年記念トークイベントで発表された。パリで開催中の「Japan Expo(ジャパンエキスポ)」に出演した5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」が現地から生中継で発表した。主題歌はももクロが担当する。詳細は公式ページで発表されるという。



セーラームーンの新アニメが来年夏に製作。今から楽しみです。









にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
連続テレビ小説「梅ちゃん先生」

突然病室からいなくなった涼子。 まさか最悪の事態に?と一瞬思ったが涼子は建造の病室にいた。 「梅子先生は自分の夢のために必死になってくれた。少しはお返ししたいから」正直感動した。 ドラマとはいえ泣けてくるシーンだ。 やがて涼子は母親に連れ戻された。

気持ちが前向きになっている涼子はもう大丈夫だろう。 梅子は建造と二人きりになる。

建造に、涼子の様子を話す梅子。

梅子は建造に「私の開業のことはいいから、病気を治すことに専念してほしい」と言う。

しかし、建造は「やってみろ」と一言梅子にいう。ついに開業のお許しが出た。
よかったね梅ちゃん。

だがここで開業資金の問題が。 それは隣の幸吉と信朗が銀行の人に話をしてくれた。

問題は担保。下村家の家の権利書を担保にしようと建造のところに許可をもらいにいった梅子だったが

建造の許可は下りなかった。 一難さってまた一難。 続きは明日。









にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
連続テレビ小説梅ちゃん先生

梅子の開業に反対する建造に抗議しようと、病院にやってくる下村家の面々。そのことに気づいた梅子は、今の自分の気持ちを話す。 梅子は建造への感謝の気持ちがあるから、建造に認めてもらって開業したいというのだ。 梅子の気持ちにジーンときて、改めて梅子は心の優しい子なんだと感じた。

そんな話を涼子に話すうち、梅子は涼子のある様子が気になる。 そのころ建造の病室を坂田が訪れる。坂田は梅子の開業を認めるよう建造を説得。 坂田が建造の前で饅頭を食べるところは、さすがに建造が可哀想だと私は感じた。 涼子の検査の結果。陸上をあきらめなければいけないという辛いものだった。 このことを話した梅子は辛かったことだろう。 最後松岡の胸に飛び込んだ。

続きは 明日。










にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

サンケイスポーツ 7月3日(火)13時43分配信

 マリナーズ6-3オリオールズ(2日、シアトル)マリナーズの岩隈久志投手(31)が、本拠地でのオリオールズ戦でメジャー初の先発登板を果たし、5回3失点で先発デビューを終えた。岩隈は2点のリードを許して降板したが、終盤に打線が爆発。逆転勝ちで岩隈の黒星を消した。

 岩隈は念願の先発マウンドで素晴らしい立ち上がりを見せた。1番・アンディーノは遊ゴロ、2番・ハーディは空振り三振、3番・ベテミットは三飛と3者凡退に抑えた。ストレートは140キロ台後半をマークした。

 二回は2死から四球と左越え二塁打で二、三塁のピンチを背負った。だが、落ち着いて8番・レイノルズを三振に仕留めた。

 三回は3者凡退で退けたが、1点リードの四回に捕まった。2死無走者から5番・トーミに右前打され、続くウィータースに四球。この踏ん張りどころで7番・デービスに右越えの逆転3ランを被弾。手痛い失点を喫した。

 五回は先頭打者の9番・ピアースを四球で歩かせたが、後続を左飛に抑え、盗塁死をはさんで、2番・ハーディを捕邪飛に打ち取り、0点で切り抜けた。

 岩隈はこの回で降板。投球内容は5回、71球を投げ、3安打、3四球、4奪三振、3失点だった。ローテーションの一角を担ってきた通算166勝の右腕・ミルウッドが右脚付け根を痛めたために巡ってきた先発のチャンスで、まずまずのピッチングを披露した。

 チームは七回、川崎の左前打、イチローの四球などで2死満塁の好機を築き、ウェルズが右中間へ二塁打。二塁から川崎が同点の、一塁からイチローが逆転のホームを踏み、3点を奪って逆転した。八回には2本のホームランで貴重な追加点を挙げた。



岩隈のメジャー初先発。 5回3失点。チームの逆転で黒星は消えた。
次は白星を飾ってほしい。









にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
連続テレビ小説梅ちゃん先生

入院することになった建造。 しかし病院内のことが気にかかり、狭山らに詰問するも、看護婦の幸枝にいさめられる。 これまでたくさんの患者を診てきた建造だが、患者としては困った患者のようだ。

梅子は、松岡から開業に必要な経費の資料をもらう。松岡の気遣いがうれしい反面、その資料の数字に梅子は困惑する。 父建造の反対も大きな壁だが、莫大な資金という現実の大きな壁が梅子に立ちはだかる。 

そんな中、坂田からアルバイトに来てほしいと言われるが、何となく気まずい梅子は弥生に相談する。 

はじめはあまり乗り気ではなかった弥生だったが、しぶしぶながらも坂田医院へ行くことになった。 あくる日弥生が梅子に坂田医院での話をしようとした時、涼子が呼んでいると看護婦に言われ梅子は涼子の元へ。 沈んでいる涼子。 いったい何があったのだろうか?続きは明日。











にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村




[高画質で再生]

里見、横内~水戸黄門①~④フルコーラス [携帯HP]

月曜8時はやはりこの曲でしょう。








にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

連続テレビ小説梅ちゃん先生。

今日のオープニングお気づきかと思うが、出だしが香取君の2番の歌詞になってました。

さて、突然倒れた建造だったが幸いにも命に別状はないとのこと。 まずはよかった。

松岡に呼び出され、開業の話のことを聞かれる梅子。 

だが建造が倒れたのは自分が開業したいと言ったからだと思い、開業の話を白紙に戻すと松岡に話す。

しかし、松岡は「道理に合わない」と言い、二人の関係はギクシャクしてしまう。 

まったくこの二人はこの先大丈夫なのだろうか?

そんな中、建造が入院したことにより、第一内科と第二内科の間で患者の担当替えが起こり、梅子は涼子という女の子を担当することになる。 

元気になって短距離を走ることが涼子の願い。

梅子は今は涼子を元気にすることだけを考えたいようだがおそらくそうはならないだろう。

建造に何かあったようだ。 まさかと思ったが、自分はもう大丈夫と起き上がろうとしていた。どうやら建造は看護婦にとって困った患者のようだ。 続きは明日・・・・・・・











にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村



テレビ朝日特命戦隊ゴーバスターズ

ニックが自信を無くしている? マサトのバディロイド・Jは自らが戦える。 ゴリサキは腕利きのメカニック、ウサダは緻密なデータ管理者。 

しかし、Jにとってニックは「バイクの人」・・・・・・・

まあ確かにそうだがそれだけではないはずなのだが。色々やってみてもしっくりこない。

そこでヒロムとの思い出のある空手をはじめるニック。 すると子どもたちが集まってきた。そんな中、何でもバラしてしまうメタロイド“スパナロイド”が出現。そばにいたニックが狙われるが、駆けつけたJに助けられる。 そんな中、メガゾードの転送反応がしかし、転送完了には、これまでになく時間がかかる。何か狙いがありそうだ。 ヒロムは思ったことをストレートにいう。だが時にはそれがマイナスになる時がある。

今回も、ニックに放った「自信のないヤツと組む気はない」という言葉でニックが傷つき。結果的にエンターの計画にはまってしまった。  エンターが、メガゾードの転送時間を長引かせたのは、メタロイド探索のためにゴーバスターズが単独行動を取るのを狙ってのことだったのだ。 そしてレッドバスターのバディロイドであるニックを分解すること。このままではニックが分解されてしまう。 

そこへ駆けつけたヒロムはニックにまさかの飛び蹴りを! ヒロムは、かつてニックに言われた「自分を信じて、迷わず突っ込んでこい」という教えを覚えていたのだ。それを聞いたニックは、自分を信じる気持ちを思い出す。そこにゴーバスターズが駆けつけ、メタロイドを撃破する。

転送されたスパナロイドそして内部に寄生していたメガゾードγは、ゴーバスターオーの迷わず突っ込む作戦とバスターヘラクレスでメガゾードを撃破。 ヒロムとニックは改めてお互いの大事さを知った。

次回 グレートゴーバスターオー登場。







にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村