ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

テレビ朝日特命戦隊ゴーバスターズ

ニックが自信を無くしている? マサトのバディロイド・Jは自らが戦える。 ゴリサキは腕利きのメカニック、ウサダは緻密なデータ管理者。 

しかし、Jにとってニックは「バイクの人」・・・・・・・

まあ確かにそうだがそれだけではないはずなのだが。色々やってみてもしっくりこない。

そこでヒロムとの思い出のある空手をはじめるニック。 すると子どもたちが集まってきた。そんな中、何でもバラしてしまうメタロイド“スパナロイド”が出現。そばにいたニックが狙われるが、駆けつけたJに助けられる。 そんな中、メガゾードの転送反応がしかし、転送完了には、これまでになく時間がかかる。何か狙いがありそうだ。 ヒロムは思ったことをストレートにいう。だが時にはそれがマイナスになる時がある。

今回も、ニックに放った「自信のないヤツと組む気はない」という言葉でニックが傷つき。結果的にエンターの計画にはまってしまった。  エンターが、メガゾードの転送時間を長引かせたのは、メタロイド探索のためにゴーバスターズが単独行動を取るのを狙ってのことだったのだ。 そしてレッドバスターのバディロイドであるニックを分解すること。このままではニックが分解されてしまう。 

そこへ駆けつけたヒロムはニックにまさかの飛び蹴りを! ヒロムは、かつてニックに言われた「自分を信じて、迷わず突っ込んでこい」という教えを覚えていたのだ。それを聞いたニックは、自分を信じる気持ちを思い出す。そこにゴーバスターズが駆けつけ、メタロイドを撃破する。

転送されたスパナロイドそして内部に寄生していたメガゾードγは、ゴーバスターオーの迷わず突っ込む作戦とバスターヘラクレスでメガゾードを撃破。 ヒロムとニックは改めてお互いの大事さを知った。

次回 グレートゴーバスターオー登場。







にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト