ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売新聞 7月11日(水)15時7分配信

戦隊ヒーロー役で活躍した俳優の植村喜八郎さん(51)がヒーローファンの聖地・秋葉原で人命救助し、神田消防署から12日、消防総監感謝状を贈られる。

 植村さんは仕事帰りの今月3日午前10時頃、JR秋葉原駅のホームで高齢の男性が倒れているところに通りかかった。男性は心肺停止状態。駅員らと心臓マッサージや人工呼吸、自動体外式除細動器(AED)を使った懸命の救命処置を行った。男性は処置中に息を吹き返し、病院に搬送されて一命を取り留めた。

 植村さんは1986年~87年にテレビ放映されたスーパー戦隊シリーズ「超新星フラッシュマン」でグリーンフラッシュ役を演じた。役の影響もあって、「自分も何か人助けができるんじゃないか」と考えていたところ、ヒーロー仲間の時田優さん(53)に誘われ、救命救急講習に参加。6年程前から、区役所や小学校などで救急法を教えるボランティアをしている。


フラッシュマンのダイこと植村さんは、普段でもヒーローだった。ありがとうグリーンフラッシュ。











にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
連続テレビ小説梅ちゃん先生

木下の怪我のため、即戦力の職人を雇おうとする幸吉と信朗だったが、工場の張り紙の効果はなかったようだ。 一方木下は、康子の店で飲んでいる。梅子に注意を受けたが、木下は工場の給料が安いとの不満をいう。 そんな中千恵子からまた家庭科があるので風邪にほしいと言われる梅子だったが、千恵子や木下の前で一生懸命頑張ることの大切さを話す。

一方安岡製作所では、新しい工員候補がきたのだが使えない人ばかり。2人だけでは仕事は出来ないどうする信朗? ある日松岡から電話がかかってきた。 特別用事があるわけではないが、電話とはいえ松岡と話せたことが梅子は嬉しかったと私は感じた。梅子の祖母正枝に裁縫を習う千恵子。どうやら梅子の気持ちが通じたようだ。

その頑張りを木下に見せ、再び一生懸命頑張ることの大切さを話す。 
木下の怪我はとっくに完治していた。 木下は反省して仕事に戻ろうとした矢先、その様子を信郎に見られ、木下のうそがバレてしまう。木下にクビを宣告した信朗。 とんでもないことになってしまった。明日どうなるだろうか?











にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。