ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連続テレビ小説「梅ちゃん先生」

近所の工場から急患を診てほしいと言われた梅子。すぐに連れて来てください」という梅子だったが、連れてこられたのは5人もの患者。5人は食中毒。救急車の到着の間テキパキと診療していく梅子。 その姿に私は感動した。 

木下も自ら安岡製作所に戻った。信朗は、口では許さないと言っていたが内心ではほっとしているのではないかと私は感じた。梅子は無事に5人の診療を終え。信朗も仕事をやりとげた。  梅子は坂田にアドバイスをもらっていたようだ。

最後に上手くまとまってよかったと私は思う。  

次週 建造に頼まれたベテラン看護婦登場。













にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。