ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

[高画質で再生]

上を向いて歩こう 坂本九 [ウィキ]


梅ちゃん先生最終回のど自慢で建造さんが歌った曲です。






にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
yahooプロ野球

ファイターズ4-2ライオンズ



先制タイムリーの糸井・代打二岡がダメ押しのタイムリー、ウルフが6回を1点に押さえ。

勝利の方程式で逃げ切る。 ファイターズらしい勝ち方で優勝マジック2。

優勝は目の前、あせらず1つずつ勝っていこう。













にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村
連続テレビ小説梅ちゃん先生

建造の異変に気づいた梅子は、建造に訳を尋ねる。 梅子とそこに居合わせた幸吉は

その訳を聞き、あぜんとする。しかし、すぐに竹夫らが現れ、建造に「黙っていてくれ」と

言われ、何も言えない。 松岡は助教授になり、弥生も研究に没頭しているが山倉は

元気がない。弥生に事実上ふられたようなもので落ち込んでいるようだ。

この2人の関係スペシャルでどうなるのか。

日曜日。梅子は竹夫や松子ら家族に集まるように言うが、そこには建造の姿はなかった。

そして梅子は家族全員に建造のことを告げている途中、テレビののど自慢に建造の姿が

訳とは「のど自慢」のことだった。 曲は「上を向いて歩こう」 結果は合格。

建造の笑顔も最終回に見れて凄くよかったと思う。 人生何があるかわからないが

これからも梅ちゃん一家は助け合っていくことだろう。

半年間このドラマを見れてよかったと思う。 次週から「純と愛」














にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

yahooプロ野球

ファイターズ5-0ライオンズ



吉川が2安打完封。 4番 中田翔の2本のホームランで勝利し待ちに待った

優勝マジック4が点灯した。 後は試合に勝ってマジックを消していくだけ。

油断せず、1つずつ勝っていってほしい。











にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村
連続テレビ小説 梅ちゃん先生

梅子は、町のお祭りの救護所につめることとなり、町の人のためにと張り切っていた。一方、信朗は新幹線の部品作りが、直接お金を稼ぐことになっていないことを梅子に話し、一時は新幹線の仕事を辞めようと思うのだが、梅子の励ましでまた頑張ろうと思ったようだ。

ノブ・梅ちゃんもう少しの辛抱だ。 お互いのことを思いやる2人に感動した。

お祭り当日、梅子は山倉を救護所に呼んで手伝わせる。そこへ弥生が現れた。

梅子に呼ばれたようだが、梅子は救護所に詰めていなければいけない。そこで山倉と

弥生は2人でお祭りへ。 2人でおみくじを引いたようだが、この2人結婚までいけるのか?

救護所の場所は康子の店。 梅子が町医者を志した原点の場所。 かくして無事

お祭りも終わり、梅子の診療所に少しずつ患者さんが戻って来た。

梅ちゃん先生と町の人との温かい触れ合い。いいと思った。

残すところ後2回。













にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
連続テレビ小説梅ちゃん先生

突然倒れた広志を介抱する梅子は、広志が倒れる直前に言った言葉に、考えをめぐらせていた。

そして梅子は、千葉にいる母・芳子に連絡し、あることを頼む。翌日広志は目を覚ました。

広志は、子どもの頃から今までのことを梅子に話す。

苦労したんだねヒロシ君。 梅子の言葉を励みに頑張ってきたけど、神様はご褒美をくれなかったそうだ。 しかし神様はご褒美をくれた。それは芳子の手作りのおはぎ。昔広志との約束だったおはぎ。

広志はそのおはぎを頬張った。そして広志は建造と再会した。

建造の「自分が治療をした人が元気でいることを見るのが嬉しい」この言葉に感動した。

帰っていく広志に笑顔が。  よかったね梅ちゃん。

医院に町内会長が訪れ、町のお祭りの救護所に詰めてほしいと頼まれる梅子。

梅子は引き受けたところで今日は終わった。 続きは明日。













にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
yahooプロ野球

ファイターズ3-3マリーンズ



う~ん今日は勝ってほしかったんですが、引き分けに終わりました。

2位ライオンズのとの差は1ゲーム。 明日は負けられない。











にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村





中村優一さんあなたの演じた桜井侑斗は不滅です。












にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
連続テレビ小説梅ちゃん先生

梅子のもとに突然山倉が訪ねてくる。山倉は弥生に思いを寄せていることを告白し、梅子に

仲を取り持ってほしいと頼み込む。 引き受けて大丈夫?梅ちゃん。そこがいいところでも

あるのだが・・・。 梅子は弥生を康子の店に呼び出し、そのことを話そうとするのだが、逆に弥生からあることを聞かされる。 それは広志が医師から雑用を頼まれ、必死になってそれをこなしていた。 梅子はそれを辞めさせようとするのだが、広志にほっといてくれと言われその場を立ち去る。 

広志が医院を訪れた。広志はその場で倒れ梅子と八重子が

必死に広志を診る。 昔梅子が言った言葉を「嘘だ」とうわごとで言う広志。

広志に何があったのだろうか? 続きは明日。















にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
連続テレビ小説梅ちゃん先生

近所に蒲田第一病院ができ、閑古鳥がなく状態の安岡医院。そんな様子を信朗は心配するが

梅子は医師として懸命に励む。 夜中の往診の依頼が来て梅子は出かけた。

喘息の患者らしいが何とか納まったようだ。 梅子は自分の役割を果たしている。

きっと街の人もわかってくれる時がくると思う。 そんな折広志が梅子の元を訪れ後悔しているのでは」と尋ねるが、梅子は首を振る。しかし、そんな広志も、大学病院ではライバル社に先を越されて懸命にあがいていた。 再び、梅子の元を訪れる広志梅子は広志を招き入れ、一緒に食事をすることになるがどうも様子がおかしい。 

仕事のことかそれとも他に何かあるのか。

いよいよはじまった最終週。いい形で終わってほしいと思う。












にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
yahooプロ野球

ライオンズ5-4ファイターズ



終盤に追加点を取れずに追いつかれてしまったファイターズ。

ライオンズとの差0.5に。 明日は負けられない。














にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村
連続テレビ小説 梅ちゃん先生

大学での一件のこともあり、梅子の役に立てることをしたいと思う広志は、新設する蒲田第一病院の事務長を連れてやってくる。 

事務長は梅子を蒲田第一病院の内科医として迎えたいという。

広志も同じ考えだ。 梅子は梅子は家族に相談してから決断すると広志に伝える。

久しぶりに竹夫や松子がそろい、夕食をとる中、そのことを話す梅子。すると、信郎が「自分の気持ちに従え」と梅子に言った。 

梅子は自分の気持ちに従い、話を断った。 

患者は減少し、小学校の健康診断も蒲田第一病院にと診療所存続の危機が梅子を襲う。

梅子はどう乗り越えるのか? 次週 いよいよ最終週。

















にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
yahooプロ野球

ライオンズ4-2ファイターズ



吉川よく踏ん張ったが、8回浅村&中島に打たれてしまった。

今日はこの2人にやられてしまった。












にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村


yahooプロ野球

ファイターズは明日から西武と直接対決 初戦の先発は吉川。

吉川任せたぞ。















にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村
連続テレビ小説梅ちゃん先生

松岡のお見合い本番。 場所は下村家、同席は信朗と梅子。 お互い無言のまま同席の

梅子の質問からお見合いははじまったのだが、相手の聡子の笑顔の絶えない家庭を築きたいという聡子に、松岡は、どのくらい笑えばよいかとトンチンカンなことを言ってしまった。

松岡の性格についていくには長く付き合うことしかないのだが・・・・・

あくる日帝都大学病院で、松岡は広志と出会った。 松岡は教授の狭山の許可を得ず。

新薬の治験をしていた。 広志の熱意や松岡の患者への思いはわからなくはないが

これでは人の和が乱れてしまう。 よかれと思って勧めたお見合いがいけなかったかと

梅子は悩む。 どうなる帝都大病院? 続きは明日。
















にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
テレビ東京・あにこれ ウルトラマン列伝

3週に渡って放送されたキラーザビートスターもいよいよ完結偏。

オープニング、ミラーナイトがストーリーを話し、グレンファイヤーが最後に出てくる

パターンはよかった。 さて本編圧倒的ジャンキラーの強さに苦戦するゼロたち。

エメラナの捨て身の思いがジャンキラーに届いた。

ジャンキラーも仲間になり、いよいよビートスターと最終決戦。 ビートスターの攻撃に

ゼロは苦戦しながらも、ジャンキラーの助けを得てビートスターを撃破。

天球の衝突も避けることが出来た。 ジャンキラー改めてジャンナインがゼロの仲間になった。

ウルトラゼロファイトもファイナルいい終わり方だったと私は思う。

次回 メビウス偏
















にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
連続テレビ小説梅ちゃん先生

ヒロシ再登場。 梅子が医者になろうとしたきっかけを作ってくれたといっていい戦災孤児のヒロシが成長して梅子の前に現れた。 今は製薬会社に務めるヒロシ。

診療所であの時のことを思い出す2人。 帝都大学病院の弥生に広志のことを頼んだようだが・・・

診療所の問題だが初心を思い出したようだ。 初心忘れるべからずだね梅ちゃん。

松岡が下村家でお見合いをすることになったいよいよ本番というところで今日は終わった。

続きは明日。










       



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


                              
yahoo!プロ野球

ファイターズ2-5ホークス



ファイターズ連勝ならず2回表の長谷川の2ランで流れはホークスにあったと思う。

5回に稲葉のタイムリーが出たがファイターズに流れは行かなかった。













にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

テレビ朝日 特命戦隊ゴーバスターズ

ついに亜空間に突入したゴーバスターズに立ちはだかるメサイヤ。

体を破損してもすぐに修復するメサイヤにゴーバスターズ大苦戦。

マサトはメサイヤの本体は別のところにあると考える。

そこで、マサトがメサイヤとの戦いを引き受け、ヒロムたちをメサイア本体が

あるはずのメインコンピュータルームへ向かわせる。

そこで、ヒロムたちを待っていたのは悲しい現実だった。 ヒロムの両親

ヨーコの母親そしてセンターの人々はメサイヤにデーターとして取り込まれていた。

このままメサイヤを放置すれば地球全体がメイサヤに融合されてしまう。

それを阻止するにはメサイヤの本体である巨大コンピュータを破壊してシャットダウンするしかない。しかし、メサイアを破壊すれば、13年前、メサイアにデータとして取り込まれたセンターの人々も消滅してしまう。 

リュウジとヨーコは一旦戻ることを提案するが、ヒロムは帰らないという。

2人と同じに辛いのはヒロムも一緒だ。だけど13年前の両親たちの覚悟を無駄にしないためにメサイヤをシャットダウンし、世界を守る決意を。エンターの操縦するメガゾードに、レッドはゴーバスターエースで応戦。

ヒロムの覚悟が勝り、エースはメガゾードを撃破。

無事地上に戻ったゴーバスターズ。 これで終わるヴァグラスではない。

次回 ギャバン登場。















にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
連続テレビ小説梅ちゃん先生

信朗は、太朗をあやすうち、ある決断をする。 翌朝、信朗は光男にあるものを手渡す。

それは定時制高校の入学願書だった。光男は「この工場で骨を埋める覚悟だから必要ない」と言うが、信郎は業務命令だと言い、「もっとこの工場を大きくするために勉強しろ」と話す。

やっと光男も自分の気持ちに素直になり幸吉に夜学に行かせてください。と頼む。

幸吉は承諾して学費も出してくれるそうだ。 よかったね光男君。

そして月日がたち、太朗の1歳の誕生日と建造の退職祝いの日。梅子ら家族がそろう中

建造は話があると言い出した。 それは千葉の病院に医院長として赴任すること。

建造ははじめて梅子の前で梅子を褒めた。 梅子は一人前になった。

それをずっと建造は見守ってきた。 このシーン凄く感動した。

こうして建造と芳子は千葉の新しい生活へと旅立っていた。

次週 ヒロシ再登場。














にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[高画質で再生]

AKB48♪ぽんこつブルース [SNS]

いい歌です。










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
yahoo!プロ野球

ファイターズ1-0ホークス



先発吉川が、ホークス打線を2安打完封。 今季13勝目を挙げた。

今年の吉川は大きく成長した。 残りの試合まだ優勝を狙える位置にいる

ファイターズ。吉川の活躍はまだまだ続く。















にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村
連続テレビ小説梅ちゃん先生

建造の話を聞いた松岡は、真意が聞けてよかったと辞去する。 

そんな松岡に信朗は「子どもを抱いてくれ」と言う。 そして信朗は梅子に、松岡のことを

見直したという。 信朗の心配これで解決。後日梅子は八重子に相談するも、八重子は

梅子が心配することでなく、建造自身が考えることだと言う。 

そんな折、千恵子が訪ねてきた。 看護学校に合格したと梅子と八重子に報告。

梅子はもちろんだが、八重子も喜んだ。 千恵子のことを気にかけてきただけに嬉しそうだ。

あと気になるのは光男のことだが、夜学に行きたい気持ちを我慢しているように思える。

建造は八重子の一言で忘れていた何かを思い出したようだ。

続きは明日。
















にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
連続テレビ小説梅ちゃん先生

松岡は、弥生と山倉から衝撃の事実を聞かされる。それは建造が、名誉教授を辞退して退職するということ。 

一方、建造は縁側で光男と話すうち「定時制の高校に行かないのか」と言いだすが、幸吉に見つかり、ひともんちゃく起る。 しかし本当に光男は勉強したくないのだろうか?遠慮しているように私は思うのだが・・・・ 

そんな折松岡が建造に話があると訪ねてくる。

梅子から建造の不在を聞かされた松岡は、梅子に少し話がしたいと言う。その様子を見た信郎はすこし不安な気持ちになっている。そこへ幸吉がよけいなことを言うからその不安は大きくなっているようだ。 

そこへ建造が帰宅した。 家族の前で大学を退職することを話すシーンに感動した。 

建造の医学への思いは、松岡・弥生・山倉そして梅子へと引き継がれた。

続きは明日。
















にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
テレビ東京・あにこれ ウルトラマン列伝

オープニングナビゲートは、いつものゼロとグレンファイヤー&ミラーナイト。

すっかりグレンファイヤーは目立っていた。

さて本編だが光線技が使えずロボットたちに思わぬ苦戦をした。 ゼロ・グレンファイヤー・ミラーナイト

だったが何とか撃破した。 しかし謎のロボットジャンキラーにまたも大苦戦。

そしてジャンボットがエメラダたちを襲った。 エメラダの捨て身の行動で何とかピンチは免れた。

ジャンキラーに心があるらしい。 ゼロたちはビートスターを倒し衝突を回避できるか?

次回 ビートスターと最終決戦。













にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
連続テレビ小説梅ちゃん先生

再会を果たした梅子と松岡。 弥生や山倉そして建造が心配していたようだが、弥生たちの心配は無用だったようだ。 一方病院内で看護婦が働く姿を見学した千恵子は、自分が、看護婦の道を目指したいと思いはじめる。 しかし、その夜、康子がやって来て「千恵子のことは放っておいてくれ」と梅子に言いだした。 

梅子は自分の体験を康子に話したのだが・・・・

あくる日、千恵子が医院を訪れ八重子から借りた本を返し「店を手伝う」と言って帰っていった。

梅子が気になり、康子の店へ行くと八重子がきていた。 千恵子のことが気になったそうだ。

八重子の一言で千恵子は康子に看護婦になりたいといい、康子は承諾した。

こうして千恵子は看護婦を目指すことになった。 

続きは明日。














にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


連続テレビ小説梅ちゃん先生

太朗がいなくなった。梅子や信朗が必死になって探すもどこにもいない。

そんな中、陽造が太朗を抱えて戻って来た。 安堵する梅子と信朗たち。

陽造は、則夫という少年の妹が病気で梅子に見てもらいたいが則夫が言い出せなかった

こと。妹が赤ちゃんが好きで見せれば元気になると思いつれだした。

陽造は梅子にわびる。 陽造のやった行為はけしてよくないが、その思いやりにジーンときた。

そんな時、家の外で大きな声がして、出てみると梅子の子どものことを心配する

近所の人が列をなしていた。 梅子がいるから安心して働ける。梅子のために太朗を

探す。 地域の人の温かさに涙が出た。 梅子と地域の人の絆はしっかり結ばれている

と感じた。 そして信朗も普段の努力が報われ新幹線の部品の仕事がきた。

時代は動いても人との絆は大切なんだと感じた。

次週 松岡再登場&健造退職?











にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

日刊スポーツ 9月6日(木)20時20分配信

日本ハム栗山英樹監督(51)と稲葉篤紀外野手(40)ら選手3人が6日、大阪市内にある大阪本社主催の激励会に出席した。


シーズンでは今年最後の大阪での試合となる明日7日からのオリックス3連戦(京セラドーム大阪)を前に、優勝争いを繰り広げるチームに、集まった約200人の社員から熱烈なエールが送られた。質問コーナーでは、「パワーの源は?」と質問された稲葉が「シャウエッセンですね」と、日本ハム製品の名前を即答。和気あいあいとした雰囲気
で、栗山監督らは英気を養っていた。

明日からのオリックス3連戦。「シャウエッセン」パワーで頑張れファイターズ














にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

連続テレビ小説梅ちゃん先生

小学校の健康診断を無事終えた梅子。しかし梅子は、その中の1人の少年の様子が気にかかる。

そんな中叔父陽造が訪れた。胃の調子が悪いらしく梅子に診てほしいとのこと。

梅子の診察では「胃潰瘍」ではないかという。大きな病院で検査を受けたほうがいいという

梅子に陽造は実は受けてきて胃潰瘍と言われ手術が必要という。 しかし陽造は何とか

手術しないで治してほしいと梅子に頼む。梅子はあることを考案し、あることを思いつく。

それは下村家で入院。 こうして陽造の下村家での入院生活がスタートしたわけだが

ここで信朗・梅子夫婦に険悪なムードになる話が、それは陽造を探しに行って

息子太朗の寝返りの場面を見逃してしまったこと。ノブから医院を休んで育児に専念する

よう言われてしまった。 さらに問題が近所の工場の社長が安岡製作所に・・・

いったい何があったのか? 続きは明日。











にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

連続テレビ小説梅ちゃん先生

新たな命の誕生したのと同時に、建造と幸吉の間に「命名」という新たな火種が勃発。

幸吉にとっては初孫だから自分がつけたいのは無理もないことだが・・・・

正枝の進言で、梅子と信朗に委ねることになった。

2人は色々悩んだようだがついに名前が決まった。 日曜日家族を集めていよいよ発表「命名 太朗」この名前には2人の願いが込められている。梅子は建造からはじめて自分の名前への建造の思いを聞かされた。

梅子の名前への劣等感はなくなったようだ。  

もう一つ嬉しいことがあった。 竹夫と静子の入籍そして記念写真を取ること。

かくして梅子の仕事と子育ての忙しい日々がはじまった。

続きは明日。












にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村