ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

連続テレビ小説 純と愛

「ルールを守れ」と富士子に説教されるは、動機の千香には不満をぶつけられ純は考え込む。

自分が悪いのはわかっているように見えるが・・・ 最後に頼るにはやはり家族なのだが

実家の母晴美から弟の剛が出て行ってしまうと電話口で泣く。

純の今の心境を考えると弟のことを考えている余裕はないのはわかるのだが・・・・

いよいよ頼る人がいない純は、愛を訪ねる。愛は、純に会いたくて、ちゅう房でバイトしていたとか、

他人の顔を見るとその人の本性が見えるが、純には裏表が見えないなどと語り

運命を感じると迫ってきて、純は逃げ出す。 まだ愛(いとし)は純にとってストーカー的な

存在らしいが、少しずつ純は運命を感じていくことと思う。












にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト