ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
最大1トンのソリを引く北海道のばんえい競馬で「中高年の星」として人気を集めた「ゴールデンバージ号」(雄、15歳)が、今月28日に帯広競馬場で引退式を行うことが8日、分かった。

 今後は牧場で余生を過ごす。

 バージ号は人間でいえば70歳を超える。成績不振と高齢を理由に、2009年に競走馬の登録を抹消された。しかし、体の線の強さにほれ込んだ奈井江町の川端悟さん(63)が、食肉市場に送られる寸前に引き取った。10年に13歳で勝利し、「リストラの星」として全国的に知られた。11年に達成した14歳の勝利は、ばんえい競馬最高齢記録となっている。今年春に関節炎を発症。普段は1トンを超す馬体が900キロに落ち、全国からファンも駆けつけた今年7月の初戦レースは、7頭中5着に終わった。
 川端さんは「満身創痍で、よく頑張ってくれた。そろそろ休ませてあげるのがバージとファンへの感謝と思った」とねぎらった


川端さんとの縁がなかったら、「ゴールデンバージ号」は食肉になっていたことと思います。
この縁が「ゴールデンバージ号」の感動を生んだんだと感じました。
長い間お疲れ様でした。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。