ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

連続テレビ小説 純と愛


純のロビーウエディングの企画は誰も賛同者がいない。

さすがの純も相当落ち込んでいたのだが、愛(いとし)の味方は必ず現れる。

の言葉に励まされファイトが沸いてきたようだ。

その味方は突然現れた。 広報の民子が、ホテル創立60周年記念企画を

探しているという。 純が企画書を見せると乗り気になり各部を説得して

瞬く間に開催が決まった。 しかし愛は嫌な予感を感じていた。

その予感は的中してしまった。 純が総支配人からこの企画から

降りるように言われてしまった。

どうなるロビーウエディング?













にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
日本ハム・栗山英樹監督(51)が28日、12月22日に北海道・栗山町で行う優勝パレードで、来場したファン全員と個別に記念写真を撮る仰天プランを明かした。

 本気だった。「全員と写真撮るよ。応援してもらった皆さんには本当に感謝しているから。10時間くらいかかるかな!?」。栗山町とは1998年の観光大使就任をきっかけに親交を深め、私財を投じて天然芝の野球場「栗の樹ファーム」を造った“第二の故郷”。同町の人口は1万3000人だが、当日は道内から大勢のファンが駆けつけることが予想される。「3000人ぐらい来るかな? 意外と来ないんだって」と笑い飛ばした。

 来年、チームは北海道移転10年目を迎えるが、まだシーズン観客動員200万人を達成していない。小林オーナーから「節目に達成してもらいたい」と念押しされただけに、写真撮影をすればファンも親近感が増す。「そういうファンは絶対に札幌ドームに足を運んでくれるって」と期待を口にした。





栗山監督らしいプランだと思います。
12月22日栗山町は最高に盛り上がることと思います。








栗の樹ファーム物語―栗山英樹、野球場をつくる栗の樹ファーム物語―栗山英樹、野球場をつくる
(2006/03)
栗山 英樹

商品詳細を見る





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村