ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の終わりに最高のオムレツを食べた。
スポンサーサイト
愛犬のテルは戦地からきっと帰ってくると美里ちゃんに嘘を言ってしまった花子。
美里ちゃんを傷つけたくないためだが、真実を知った時もっと傷つくだろうし
この時代も現代も難しい問題だ。 そんな時吉太郎が訪ねてきた。
ふいに吉太郎が言った言葉に美里ちゃんは元気をなくしてしまう。
吉太郎なりに美里ちゃんを元気づけようとしたと思うのだが・・・・・
花子はラジオで原稿にはないテルと言ってしまった。美里ちゃんを元気づけようと
して言ってしまったのだが問題になるだろうと思う。






にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村





テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


ここのラーメンサラダは美味しい







にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

あれから5年がたった昭和13年。旭君はすっかり元気になり英治の右腕になっていた。
まずはよかった。ももちゃんと旭君の間にはもう一人女の子が生まれ、美里ちゃんは
花子と英治の養女になっていた。時代は戦争という暗い影に包まれていく。
ラジオも戦時一色になってしまったし、蓮子の息子純平君は兵隊になりたがっているし
龍一は昔の仲間と活動をしてるしいったいどうなってしまうのだろう?
そんな中スコット先生との再会は花子にとってつかの間の安らぎだった。
だがその安らぎもつかの間、美里ちゃんが可愛がっていたテルが軍用犬としてひっぱられた。
テルは二度と村岡家には帰れない。戦争という闇は美里ちゃんの大切なものを
奪った。







にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村



テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


ここのザンギは柔らかくて今日も美味しい





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ



今年もこの歌が流れる時期になりました。










にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村





ここの野菜炒めは美味しい
ももちゃんは旭君の結婚の申し出を断った。何でももちゃん旭君は
凄くいい人なのに・・ 旭君は「これから地道な仕事に就く生活の苦労はかけない」
と言ったがももちゃんは「自分はこんな絵を描いてもらう人間ではない」と
北海道で色々あったことを話す。旭君は知っていたあの時かよちゃんの店で
聞いていた。それを承知で今度はももちゃんを守るという。旭君、君と言う男は
何ていい奴なんだ。旭君とももちゃんは結婚した。そして昭和8年。
ももちゃんのお腹には新しい命が宿っていた。朝市君が訪ねてきた。
朝市君は本の依頼と結婚の報告にきた。よかったね朝市君。
嬉しいことはさらにつづく、ももちゃんが元気な女の子を産んだ。
その日は歩君の誕生日。きっと歩君の生まれ変わりだと私は思う。









にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村




テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


ここのカレーうどんは今日も美味しい






にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ




こうしてそばがきは作られます。







にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
ももちゃんが、村岡家で暮らすことになった。花子の心を込めた「ごきげんよう」
がももちゃんの心に響いたからだろうと思う。
数日後ももちゃんが掃除をしていると不審な男が・・・・
かよちゃんの店の常連売れない絵描きの旭だった、旭はももちゃんに絵のモデル
になってほしいと頼んだ。男の人の好きという言葉にびっくりしてしまった
ももちゃん。現代では簡単に使われる言葉だがこのころの女の人は凄く
純粋だったと思う。完成した絵は素晴らしいものだった。
旭はももちゃんに結婚を申し込んだ。しかしももちゃんの答えは
「出来ません」ももちゃんどうして?








にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村





テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


ここの餃子は美味しい







にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


週の終わりのクリームシチュー最高においしかった
ももちゃんの苦労は辛いと一言でかたずけられないほどのまさに地獄だった。
花子と比べてしまってみじめになるのもわからなくはない。
でもねももちゃん、花子ねえやだって今の幸せをつかむまで苦しみがあったんだよ。
おねえやにはおねえやの苦労があったんだ。
吉平さんは北海道にももちゃんを嫁がせたことを悔やんだ。
吉平さんあなたのせいじゃない。
ももちゃんの闇に光をともす出会いが、売れない絵描きの旭との出会い。
ももちゃんにやっと笑顔が戻った。











にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村





テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


ここの肉じゃがは家庭の味






にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


ここの蕎麦は今日も美味しい
有馬にしごかれすっかり自信を無くした花子が帰宅すると、英治が新型のラジオ
を買ってきて、近所の子供たちと盛り上がっていた。
その頃、宮本家では吉原から逃げてきた雪乃が蓮子を頼りに訪れた。
蓮子は雪乃にここで一緒にくらそうといい、龍一も出来るかぎり力になるという。
よかったね雪乃さん。 さていよいよラジオ出演本番。緊張している花子に
英治の言った励ましの言葉に感動した。そして本番、緊張しながらも無事に
放送を終えた花子。そばで歩君が見守っていてくれたと私は感じた。









にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村






テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


ここのエビフライNO1





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


ここのミートソースは今日も美味しい
あれから6年後の昭和7年、花子は日本中の子供たちに楽しい物語を届けたい一心で
児童文学の翻訳にまい進し、英治とともに雑誌「家庭」を完成させる。
「家庭」の創刊を祝して、かよちゃんの店に女流大物作家の長谷部汀・宇田川・醍醐
蓮子が集う。梶原は出版社を再建させた。梶原に先生と言われるほど花子は有名に
なった。気になる吉太郎と醍醐の恋の行方だが、吉太郎の上官に結婚をだめだと言われて
しまった。これで終わりなのか?いやまだ終わってほしくない。
花子に思わぬ話が、元新聞記者で今はラジオ局にいる黒沢からラジオに出演の話が・・・
どうする花子?











にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村






テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


野菜がカレーにぴったり






にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

歩君を亡くし、悲しみに暮れる花子と英治。 
吉平さん・ふじさん・朝市君は甲府から駆けつけた。痛ましげに見つめ
後ろ髪を引かれながら、東京を後にする。
吉平さんやふじさんにとって歩君は孫。その孫が亡くなって、英治や花子
と同じに辛いと思う。 吉太郎は思い出の鉱石ラジオを手にして
人知れず泣いた。吉太郎と歩君は叔父と甥というよりは親友のような
関係だった。吉太郎は歩君の寂しい気持ちをわかっていた。
花子は翻訳の仕事に没頭した。そんな花子を吉太郎は責めたが、かよちゃんは
今の花子の気持ちをわかっていた。大切な子どもを亡くしたんだ。
辛くないはずはない。花子の思いが書かれている歩君への手紙。
花子がいなくなった何事もなければいいのだが。
















にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村



テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ



昨日8月12日は日本航空123便墜落事故があった日です。
その事故で坂本九さんはお亡くなりになりました。
九さんを偲んで隠れた名曲「そして思い出」







にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


テーマ:心に沁みる曲 - ジャンル:音楽

歩君が高熱を出した。 花子は急いで布団に寝かせつきっきりで看病を
はじめる。 「元気になったら今度こそ行こうね」と歩君に声をかける花子。
しかし、その願いはかなわなかった。歩君は疫痢にかかってしまったのだ。
医者の懸命な治療のかいもなく、歩君は短い生涯を閉じた。
何で?こんなにいい子が死ななきゃならない。確かに辛いことがあるのは
当たり前のことかも知れないが、これは辛すぎる・・・・
蓮子がかけつけ花子は蓮子の胸で泣いた。今は思いっきり泣くといいよ花子。
きっと周りの温かさで花子は立ち直れると思うがそれには時間が必要だと思う。










にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


お盆前の豆腐ハンバーグ美味しかった

ここの冷やし中華は今日も美味しい

週の終わりに最高に美味しい生姜焼きを食べた
あれから2年がたった。 かよちゃんは小さいながらも自分の店を持った。
かよちゃん頑張ったね開店おめでとう! 開店祝いに、花子や蓮子たちがやってくる。
花子の息子・歩も5歳今がやんちゃざかりだ。花子と英治は手を焼いている。
いつの時代も子供の教育は大変だ。蓮子と龍一の間に2人目の子・富士子が生まれ
村岡家・中島家ともに幸せだ。 醍醐の書いた蓮子の一代記が単行本になった。
蓮子も小説家になり、それぞれ充実した仕事をしている。
花子流のしつけで歩を育てながら、幸せな日々を送る花子。
しかしその幸せが・・・・
次週 花子に試練が・・・






















にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

念願の新しい出版社「青凛社」を立ち上げ、万感の思いで看板を掲げる花子と英治。
多くの人の温かい真心で出来た出版社でもある「青凛社」早速甲府の朝市君から
電話で予約注文がきた。予約第1号が朝市君とは2人にとって嬉しい限りだ。
それにしても武。めでたい時に電話代なんてケチなことは言うなよ。
完成した「王子と乞食」は震災で傷ついた人々に元気を与えた。
富山先生もその一人。梶原とまた会う約束もしたし凄く感動した。
かよちゃんの止まっていた時計がまた動き出した。
もう大丈夫だねかよちゃん。





















にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ


ここの三色丼は 今日は格別においしかった






にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。