ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連続テレビ小説梅ちゃん先生

梅子と信朗の結婚式当日。 出発直前でまたも建造便所から出てこないらしい。

そんなオープニングではじまった今日の梅ちゃん先生。

懐かしい顔が再登場。雪子や江美そして弥生が梅子を祝福にきてくれた。残念ながら典子は出席出来ないが、梅子への人形のプレゼント。 改めて梅子は温かい仲間を持ったと感じた。 

八重子は岡部にとって憧れの人だったようだが、八重子は気づいていない。

和也と康子が仲人をつとめる中、披露宴が行われていたが、そんな時和子の兄・茂が

信郎に「医者をしている嫁をもらっていいのか」と詰め寄ってきた。

梅子は困惑。 雪子たちが梅子のよさを茂に話すが、茂は後へ引かない。

そんな時、信朗が梅子をかばった。 さすがノブ。 さらに建造の言葉が茂の心に響いた

ようだ。  気難しいところはあるが、子どもを見守っている温かい父親だと私は感じた。

かくして無事に式を終え、梅子と信朗の新婚生活がはじまった。

続きは明日。












にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/105-b94ad030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。