ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連続テレビ小説 マッサン(63)「子に過ぎたる宝なし」

英一郎君は、ウイスキーの製造実験は本で学べるから必要ないと消極的だ。
英一郎君、マッサンの言うとおり本と実際では違うこともあるよやってみることも
大事じゃないかなあ。 しかしエリーには亡くなった母親の姿を重ね心を開いていく英一郎君
キャサリンさんや「こひのぼり」に集う人たちがエリーの妊娠のお祝いのパーティーを開いてくれた。
そこで英一郎君は生まれた子供はいじめにあうと言った。その通りだ現代もそうだ。子どもだけじゃない
大人にも偏見で見る人がいる。 しかし人の痛みがわかる優しい子に育つと私は思う。
当然の英一郎君の涙が気になる。










にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/1064-d055cea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。