ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連続テレビ小説「梅ちゃん先生」
検査室で梅子は、検査技師の岡部から膝の屈伸をするよう言われ、膝の屈伸をはじめました。この岡部技師、見た目は怖そうですが中々いい人物だと私は感じました。
梅子は膝の屈伸をやりとげて寝てしまいました。 そりゃあ疲れるよね梅ちゃん。
ある日、弥生から医専の仲間たちと夕食を食べようと誘われるが、急きょ宿直を頼まれてしまいます。宿直では、急患が出て梅子も大忙し。ひと段落ついてロビーで休んでいるとそこに患者の篠田が・・・自分はもう助からないせめて余命を教えてほしい。 困惑する梅子ですが篠田のために出来ることをしたいと考えるようになります。 そこが梅子のいいところですが、続きは明日。








にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/11-d52700c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。