ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊さんの「オールドラングサイン」を聞き、気持ちが晴れやかになった一馬君は遺書を
書き始め、自分が出征した後に読んでほしいと手渡す。しかし熊さんは今読んでしまった。
熊さんの心情を考えたらそれが自然なのだろう。 そこには熊さんをニシン漁の親方として
尊敬していたこと。熊さんやハナちゃんに見守られて育ったことへの感謝。
熊さんの子として生まれてきて幸せだったとつづられた遺書を熊さんは涙をこらえ読んだ。
そして出征の朝。一馬君にバリカンを入れる熊さんは「生きて帰ってこい。卑怯者と言われても
生きて帰ってこい」と一馬君に本音を言った。生きて帰ってほしい。これは戦争に送り出す
家族の願いなのだ。こうして一馬君は出征していった。
次週 終戦・・・・










にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/1161-60d5a6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。