ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一馬君が出征して2年が過ぎた昭和20年、戦況は悪化の一途をたどっていた。
エリーが工場の外に出ない日々も続いていた。エリーの体調がおかしい。
熱があるようだ。エリー大丈夫か?無理するなよ。
マッサンは空襲に備えて、乾燥棟の補強工事をおこない避難場所に
酒が入ったウイスキーたるを山裾の倉庫へ移動させる計画を立てる。
熊さんたちの助けを借り、張り切って作業する中、空襲警報が鳴った。
俊兄の「死んだら終わりなんじゃ」という言葉がずっしり響いた。
マッサンの気持ちはわかるが今は生きることが大事なんだ。
マッサンに万が一のことがあったら皆はどうする。
この戦争はもうすぐ終わる・・・






にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/1164-331f90c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
マッサン 第133回
内容 一馬が出征して2年たった昭和20年。 政春(玉山鉄二)は、もしもに備えて工場内に避難場所を設置。 原酒の樽を山裾の倉庫へと移動させることを決める。 敬称略 えっと。。。。 1週間後には、再び3年ほど経過する今作。 今週は、とりあえず。。。終戦を描...
2015/03/09(月) 20:55:09 | レベル999のgoo部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。