ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日からはじまった連続テレビ小説「まれ」。
主人公のまれちゃんは夢が大嫌い、地道にコツコツが信条だ。
そうなったのは父・徹さんの影響のようだ。
演じるは大泉洋さん。今のところはバラエティーの大泉さんという感じだが
回を重ねるによって役者大泉洋のかっこよさが出てくると私は思っている。
桶作文さん夫婦との出会いがどうまれちゃんの人生を変えていくのか注目したい。








にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/1185-4bc26ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
【まれ】初回(第1話)感想「地道にコツコツ」
「地道にコツコツ」はいいですね♪ 有働さんは、「初回、掴みはOK」と言いましたが
2015/03/30(月) 17:34:41 | ショコラの日記帳・別館
まれ (第1回・3/30) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式) 第1週『魔女姫バースデーケーキ』『第1回』の感想。 1994年夏。夢が嫌いな小学5年生の津村希(松本来夢)は、家族で夜逃げ同然に能登半島の小さな漁村に越してきた。ところが村役場に頼んだ空き家は大家の事情で貸せなくなったと告げられる。父・徹(大泉洋)、母・藍子(常盤貴子)は説得を試みるが、訳あり風情の一家に部屋を貸す人...
2015/03/30(月) 18:18:42 | ディレクターの目線blog@FC2
連続テレビ小説「まれ」第1回★私は夢が大嫌いです
連続テレビ小説「まれ」 第1回(3月30日) 昭和58年8月10日。 命名”希”。 徹(大泉洋)「希という字には滅多にないものをのぞむという意味がある。それは即ち夢である。人生にはでっかい夢が必要である。」 父・徹(大泉洋)の山っ気のある夢見がちな性格が滲んでる・・・。 −◆− 10年後、作文を読む希(松本来夢)。 「私は夢が大嫌いです。あてにならない夢は家族を不...
2015/03/31(火) 09:11:47 | 世事熟視〜コソダチP
コツコツ>『まれ』第1話
フレディ・マーキュリー伝記映画を サシャ・バロン・コーエン主演・脚本・監督・プロデュースで決定! …という噂を聞いたのだが… 一度はQueenメンバーの反対で降板になったものの復活 でも、メンバーは今のところノーコメント …だとか 『ボラット』くらいしか観てないけど アレは強烈だったんで不安の方が強い(笑) 超個性的で破天荒だけど実はインテリ ってところはフ...
2015/03/31(火) 12:24:52 | 何がなんだか…ひじゅに館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。