ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連続テレビ小説梅ちゃん先生

太朗がいなくなった。梅子や信朗が必死になって探すもどこにもいない。

そんな中、陽造が太朗を抱えて戻って来た。 安堵する梅子と信朗たち。

陽造は、則夫という少年の妹が病気で梅子に見てもらいたいが則夫が言い出せなかった

こと。妹が赤ちゃんが好きで見せれば元気になると思いつれだした。

陽造は梅子にわびる。 陽造のやった行為はけしてよくないが、その思いやりにジーンときた。

そんな時、家の外で大きな声がして、出てみると梅子の子どものことを心配する

近所の人が列をなしていた。 梅子がいるから安心して働ける。梅子のために太朗を

探す。 地域の人の温かさに涙が出た。 梅子と地域の人の絆はしっかり結ばれている

と感じた。 そして信朗も普段の努力が報われ新幹線の部品の仕事がきた。

時代は動いても人との絆は大切なんだと感じた。

次週 松岡再登場&健造退職?











にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/143-3069785b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。