ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連続テレビ小説梅ちゃん先生

建造の話を聞いた松岡は、真意が聞けてよかったと辞去する。 

そんな松岡に信朗は「子どもを抱いてくれ」と言う。 そして信朗は梅子に、松岡のことを

見直したという。 信朗の心配これで解決。後日梅子は八重子に相談するも、八重子は

梅子が心配することでなく、建造自身が考えることだと言う。 

そんな折、千恵子が訪ねてきた。 看護学校に合格したと梅子と八重子に報告。

梅子はもちろんだが、八重子も喜んだ。 千恵子のことを気にかけてきただけに嬉しそうだ。

あと気になるのは光男のことだが、夜学に行きたい気持ちを我慢しているように思える。

建造は八重子の一言で忘れていた何かを思い出したようだ。

続きは明日。
















にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/147-c3a3c71e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。