ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連続テレビ小説「梅ちゃん先生」

心中で運ばれてきた弓子が一命を取りとめ、ほっと一息の梅子。 弓子は容態が回復しますが、中々梅子に心を開きません。 ついには建造の教授回診の時に、弓子は「なんで死なせてくれなかったのか」と詰め寄る始末。
 弓子のことが気になる梅子は、検査室の岡部技師に相談します。 岡部はあることを梅子に言う。そのことを実践しようとする梅子だったが、その結果、弓子に「部屋を変えてほしい」と言われてしまったところで今日は終わりました。  岡部から、父建造が患者思いの医者であることを知らされた梅子。建造も内心梅子のことが心配なんだと感じました。









にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/19-47c71837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。