ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリヤは娘勇気と共に自分の祖国へ帰ろうとしていたが、愛(いとし)の

もう一度だげチャンスをください。という言葉で押しとどまった。

愛君のアイデア、それは正にマリヤの服を着せて勇気を抱かせること。

これなら上手くいくかと思ったが、すぐに勇気は泣いてしまった。

これで終わりなのか? しかし正の勇気への懸命な思いが勇気に伝わり

勇気が正の腕の中で笑った。 マリヤも寄添って笑い、正も父親の自覚に

目覚めたと私は感じた。  実にドラマチックに解決したと私は思う。

純と愛、この2人への子宝はまだまだ先のようだ。

次週 愛の両親が離婚へ?














にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/271-54958906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
子供>『純と愛』第91話
同じ方向を向いて眠っていた純&愛の図ぅ― が、今迄ずっと続いていたのは 今日の最後のシーンのため? それよりさー ムン・ヒジュンの『Begins』注文しちゃいましたぜ ↑イキ...
2013/01/20(日) 11:41:07 | 何がなんだか…ひじゅに館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。