ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

今日からはじまった連続テレビ小説 ごちそうさん。

冒頭は昭和20年の夏焼け跡の大阪、子供たちに食事を配るこのドラマのヒロイン卯野め以子

の姿からはじまった。このめ以子の明るさは子供たちを元気にしてると私は感じた。

さかのぼること34年。め以子は小学1年生。並外れた食いしん坊で父・大五、母・イク

祖母・トラは手を焼いていた。 め以子は新鮮なオムレツをと学校の鶏小屋に忍びこんで

卵を取ろうとしたところを先生に見つかってしまった。イクからご飯抜きの罰を与えられて

しまったようだ。 食いしん坊のめ以子にとってご飯抜きはさすがにこたえる。

トラばあちゃんがどうしてダメなのかをめ以子に諭したところはよかった。

これは現代の家庭にも通じるところはあると私は思う。

解決したのもつかの間、今度はお寺のお供えを・・・・・















にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/568-e994aa00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
NHK朝ドラ【ごちそうさん】第1回 初回 感想
昭和20年、夏。焼け跡の大阪で、子どもたちに食事を配る卯野め以子(杏)の 明るい声が響いていた。 さかのぼること34年、明治の東京。 洋食屋の娘・め以子(豊嶋花)は、小学一年生。父・大五(原田泰造)、母・イク(財前直見)、 祖母・トラ(吉行和子)は、並外れた食いしん坊っぷりに手を焼くが、め以子には父のオムレツと 祖母のぬか漬けは最高の味だ。 ある日、新鮮な卵のオムレツをと、め...
2013/09/30(月) 17:14:59 | ドラマ@見取り八段・実0段
ごちそうさん (第1回・9/30) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 第1週『いちご一会』【全1回】の総括と感想。 昭和20年、夏。焼け跡の大阪で、子どもたちに食事を配る卯野め以子(杏)の明るい声が響いていた。さかのぼること34年、明治の東京。洋食屋の娘・め以子(豊嶋花)は、小学一年生。父・大五(原田泰造)、母・イク(財前直見)、祖母・トラ(吉行和子)は、並外れた食いしん坊っぷりに手を焼く...
2013/09/30(月) 18:20:06 | ディレクターの目線blog@FC2
【ごちそうさん】第1回感想と粗筋「いちご一会」主題歌ゆず
初回視聴率は、明日のレビューに書きます。 め以子の子供時代の豊嶋 花ちゃん、可愛
2013/09/30(月) 22:22:01 | ショコラの日記帳・別館
新しい卵>『ごちそうさん』第1話
コメントお返事まだ書き終わらない内に 始まってしまいました 新しい半年の始まりです 楽しく過ごせると嬉しいですね お返事この後書きますね 遅くてスミマセンスミマセン …ひじゅにですが何か? 「物を食らう物語でございます」byトラ 杏シロップ漬が登場したのはヒロイン@杏にかけたシャレ? 上記のナレーションと 焼け跡で炊き出しをするヒロ...
2013/10/01(火) 10:52:01 | 何がなんだか…ひじゅに館