ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンケイスポーツ 7月3日(火)13時43分配信

 マリナーズ6-3オリオールズ(2日、シアトル)マリナーズの岩隈久志投手(31)が、本拠地でのオリオールズ戦でメジャー初の先発登板を果たし、5回3失点で先発デビューを終えた。岩隈は2点のリードを許して降板したが、終盤に打線が爆発。逆転勝ちで岩隈の黒星を消した。

 岩隈は念願の先発マウンドで素晴らしい立ち上がりを見せた。1番・アンディーノは遊ゴロ、2番・ハーディは空振り三振、3番・ベテミットは三飛と3者凡退に抑えた。ストレートは140キロ台後半をマークした。

 二回は2死から四球と左越え二塁打で二、三塁のピンチを背負った。だが、落ち着いて8番・レイノルズを三振に仕留めた。

 三回は3者凡退で退けたが、1点リードの四回に捕まった。2死無走者から5番・トーミに右前打され、続くウィータースに四球。この踏ん張りどころで7番・デービスに右越えの逆転3ランを被弾。手痛い失点を喫した。

 五回は先頭打者の9番・ピアースを四球で歩かせたが、後続を左飛に抑え、盗塁死をはさんで、2番・ハーディを捕邪飛に打ち取り、0点で切り抜けた。

 岩隈はこの回で降板。投球内容は5回、71球を投げ、3安打、3四球、4奪三振、3失点だった。ローテーションの一角を担ってきた通算166勝の右腕・ミルウッドが右脚付け根を痛めたために巡ってきた先発のチャンスで、まずまずのピッチングを披露した。

 チームは七回、川崎の左前打、イチローの四球などで2死満塁の好機を築き、ウェルズが右中間へ二塁打。二塁から川崎が同点の、一塁からイチローが逆転のホームを踏み、3点を奪って逆転した。八回には2本のホームランで貴重な追加点を挙げた。



岩隈のメジャー初先発。 5回3失点。チームの逆転で黒星は消えた。
次は白星を飾ってほしい。









にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/58-3603a9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。