ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
め以子の心強い味方、ほうるもんじいさんこと、酉井捨蔵さん登場。

め以子は、師匠から捨てるはずのウナギの頭をつかった「半助豆腐」を教わり

始末の精神の本質に触れる。 謎の人物だが、その謎はいずれわかることになると思う。

ともかく源太の紹介でめ以子にまた心強い味方が出来た。

頑張って始末の料理の実践をしたが、またも和枝に否定されてしまうがめ以子はあきらめない。

そんな時、東京の実家から小包と手紙が届く。 め以子は嬉しいが頼るわけにはいかないと

届いた食材を源太に渡す。 そのまま持っていたら和枝に捨てられる可能性があるからだ。

懸命な判断だと私は思う。 少しずつだが、め以子は成長している。

希子の女学校の担任が訪ねてきた。また騒動の予感がする。











にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/627-81fa8707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
ごちそうさん (第39回・11/13) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 第7週『たいした始末』【第39回】の感想。 め以子(杏)は、師匠(近藤正臣)から、捨てるはずのウナギの頭をつかった「半助豆腐」を教わり、始末の精神の本質に触れる。そして、始末の料理を実践しようとするが、和枝(キムラ緑子)からまたも否定される。そんな折、東京の実家から小包と手紙が届く。め以子の胸にうれしさと懐かしさがこみ上...
2013/11/13(水) 17:26:48 | ディレクターの目線blog@FC2
NHK朝ドラ【ごちそうさん】第39回 感想
め以子(杏)は、師匠(近藤正臣)から、捨てるはずのウナギの頭をつかった 「半助豆腐」を教わり、始末の精神の本質に触れる。 そして、始末の料理を実践しようとするが、和枝(キムラ緑子)からまたも否定される。 そんな折、東京の実家から小包と手紙が届く。 め以子の胸にうれしさと懐かしさがこみ上げるが、頼るわけにはいかないと、届いた食材を 源太(和田正人)に渡す。 そんな折、希子(高畑...
2013/11/13(水) 17:45:41 | ドラマ@見取り八段・実0段
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。