ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

連続テレビ小説梅ちゃん先生

早野に生きていればいいことがある。と言った梅子だったが早野に「じゃあそのことを証明して見せてくれ」

と言われ、早野に押されぎみ。最後には「生きる希望なんてない」言われる始末。

八重子からガン患者へのアドバイスを受ける梅子。 今日の八重子の出番はそこだけだったが凄く重みがあったと私は感じた。 

梅子は芳子と正枝に相談すると、芳子は「自分の生きる希望は、梅子たち子どもだ」と言う。 

梅子は早野に全国の景色の写真を見せ何とか生きる希望を引き出そうとしたが逆に早野に昔の写真を見せられ上手くはぐらかされてしまう。早野の妻・妙子から子どもはいないと聞かされていた梅子は途方に暮れる。 

一方坂田医院では弥生がいかにも怖そうな男を診察していた。そこへ山倉と松岡が坂田医院を訪れる。 松岡の目に坂田はいい印象に見えなかったようだが松岡も山倉も坂田の本当の姿を知らない。弥生は感じているようだが・・・・・

康子の店で信朗の恋人咲江から早野には小夜子という娘がいると聞かされた梅子。

早野と娘の間に何があったんだろうか? 続きは明日。









にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/73-727028d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック