ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
め以子たちは逃げ惑う中、「地下鉄の駅に逃げろ」という悠太郎の言葉を思い出す。
だが、入口は閉められていた。強引に開けようとするめ以子。
駅員が来て、規則で開けられないと拒んだが、め以子の「この地下鉄はうちの人が
作ったんや。何かあったら地下鉄に逃げろと書いてある」などの必死の説得で
開けられた。さらに地下鉄を走らせてくれた。 駅員さんの男気に感謝。
悠太郎の作った地下鉄が命を守ってくれた。よかったねめ以子。
しかし、西門家は蔵を残して、燃え落ちぬか床もなくなっていた。
希子らと無事を喜びあい、め以子はとりあえずうま介に身を寄せる。
め以子は、悠太郎が帰ってきたときに見せる日記をつけていた。
これからどうするめ以子? 和枝姉さんのところへ行く?














にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/769-4f463ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
ごちそうさん 第128回★「深夜の地下鉄」 もんぺ姿でもシュッとしてる祖母・杏ちゃん
連続テレビ小説「ごちそうさん」 第128回(3月4日) 空襲で路頭に迷い火の粉を浴びてるめ以子たち。 呆然とするめ以子の目が宙をさまよい「死んでしまう・・・。」 んん、尾野真千子だったらもっと上手く演じるだろうなぁ・・・。 杏ちゃんの演技、なんか違う。 懐から失くなった悠太郎の手紙を見つけて、その流れでふと目に付いた看板に「地下鉄」の文字。 め以子「地下や。」 ...
2014/03/05(水) 10:50:31 | 世事熟視〜コソダチP
地下鉄>『ごちそうさん』第129話
空襲の最中に 本来なら禁止されているはずの 地下鉄が人々を乗せて走った! …というのは実話だそうだ …ひじゅにですが何か? 「ほな、書いとこ」byめ以子 食べ物も 見るものも聞くものも 歩むべき道も 住む所も 家族や友人も 悉く奪われ破壊され失われていく中で 良かった事探し! それも 帰ってくるかどうか分からない夫に 伝え...
2014/03/05(水) 12:55:17 | 何がなんだか…ひじゅに館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。