ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめて自分のことを花子と呼んでくれた北澤に花子はときめいた。
しかし大きな問題が、それは花子が貧しい農家の出身であること。
醍醐ははなにそのことを隠しておいたほうがいいと言われたが、はなは
うそをついてまで北澤と親しくなりたくないとその時は言った。
男の人にときめいたということは自然な感情だよはな。
北澤と一緒に子どもたちの紙芝居を作っているとき、はなはお父さんの
職業について嘘をついてしまった。紙芝居おやゆび姫は大成功。
しかし、外人の女の子は理解できなかった。はなと北澤はその子のために
英語版おやゆび姫の紙芝居をやった。その2人の優しさに感動した。
北澤に本当のことを言おうとしたときは門限が迫っていた。
これはやばいかも。続きは明日。











にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/819-f8a05b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
「花子とアン」第14回★はな(吉高由里子)の親指姫で「Will you marry me?」
連続テレビ小説「花子とアン」 第14回(4月15日) <生まれて初めて「はな」を「花子」と呼んでくれる人が現れ、はなは恋に落ちてしまったようです。> 初めての恋に戸惑う初々しい”はな”・・・吉高は、それなりに乙女の恋心を表現してるので 文句はないけど、「奔放な不思議女子・吉高由里子」のパーソナル・イメージが先入観としてあるのも事実・・・。 すでに売れてる女優さんを起用する...
2014/04/16(水) 11:48:26 | 世事熟視〜コソダチP
門限>『花子とアン』第14話
紙芝居に 棒に付けた蝶の折り紙(?)を 効果として使っていたね ロッド・パペットちゅーやつ? ああいうの ドラマ『火の魚』で初めて見て あれはヒロインが考えた工夫で 彼女のキャラを表現してる …と思い込んでいたのだけど 明治時代に既に行われていたことなのね リアルに遭遇したことがない私って もしかして人生の損失? …ひじゅにですが何か? ...
2014/04/16(水) 13:48:14 | 何がなんだか…ひじゅに館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。