ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晶貴から、葉山家を救うため見合いをしてくれと懇願され、絶句する蓮子。
さんざん今まで蓮子を罵倒しておいて、困ったときに頭を下げるとは
ちょっとむしのいい話では・・ まずは今までのことを心から蓮子に詫びることが
筋ではないのかい? その頃出版社では、その日入稿予定の原稿が燃えてしまうという
アクシデントが起きた。社員たちが途方に暮れる中、はなが翻訳を買って出る。
だが、肝心の英和辞典は持ち出されていて、英治は修和女学校の辞書を借りようと
飛び出していく。ちょっと待て?修和女学校って男子禁制だろう。
はな、最初に言わなきゃ、緊急事態だから忘れてしまったようだが
英治は、白鳥さんに投げ飛ばされもう少しで警察に突き出されるところだった。
白鳥さんまずは事情ぐらいは聴いてあげてください・・・
翻訳は無事に終わり、はなは編集長から給料をもらった。
尚編集長は富山先生にプロポーズを断れたそうだ・・・・・・
その頃蓮子は見合いをしていた。続きは明日。



















にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/845-051eedf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
花子とアン (第33回・5/7) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第6週『腹心の友』【第33回】の感想。 晶貴(飯田基祐)から、葉山家を救うために見合いをしてくれと懇願され、絶句する蓮子(仲間由紀恵)。そのころ出版社では、その日入稿予定の原稿が燃えてしまうというアクシデントが起きていた。社員たちが途方に暮れる中、はな(吉高由里子)は翻訳を買って出る。だが肝心の英和辞典が持ち出されており、...
2014/05/07(水) 17:19:16 | ディレクターの目線blog@FC2
「花子とアン」第33回★村岡(鈴木亮平)が白鳥(近藤春菜)に腕をねじ上げられ…
連続テレビ小説「花子とアン」 第33回(5月7日) 面倒くさい醍醐(高梨臨)たちの《女学校パート》を苦手としているので、出版社での《バイト・パート》に時間を割いてくれるのは有り難いです。 修和女学校という”閉鎖空間”を飛び出して一般社会との交わりが出来てホッとします。 で、はな(吉高由里子)のバイトの様子から、なんとなくだけど、『カーネーション』の糸子(尾野真千子)がパッ...
2014/05/07(水) 17:29:19 | 世事熟視〜コソダチP
ナマケモノ>『花子とアン』第33話
GWも終わったし 今日は褒め系でいきませうかね>ぉ …ひじゅにですが何か? 「こんなに可愛いのに」by村岡 自分次第で葉山家は崩壊― 憎きお兄様に頭を下げさせて 高らかに笑う蓮様 …とはならず やはり蓮様は お見合いを承知してしまったのでございました。 勿論、これだけで終わるはずもなく 我らが蓮様は成金ジジイの妻とされてし...
2014/05/08(木) 12:24:21 | 何がなんだか…ひじゅに館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。