ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蓮子が見合いをした伝助は石炭王で、蓮子とは親子ほど年の離れた人物。
ワインばっかり飲んで一言もしゃべらなかった。伝助は蓮子がお見合いを
断ってくると思っている。しかし晶貴は蓮子を説得するという条件で
結納金を受け取ったという。あんたという男は蓮子の気持ちを考えてみろ・・・
一方社会運動の取り締まりが厳しくなり、吉平さんはしばらく身をひそめることに
久しぶりにはなに会いに来た吉平さん。はなの成長をよろこんだ吉平さん。
無事でいてくれよ。 蓮子は悩みながら女学校へ戻ってきた。
そしてはなに意外なことを提案する。それははなのふるさと甲府に行くこと。
こうしてはなと蓮子は甲府へ向かった。続きは明日。

















にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/847-531465aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
花子とアン (第34回・5/8) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第6週『腹心の友』【第34回】の感想。 蓮子(仲間由紀恵)が見合いした石炭王・伝助(吉田鋼太郎)は親子ほども年の離れた人物で、傍若無人に振る舞って蓮子を戸惑わせる。そんなことはつゆ知らず、はな(吉高由里子)は蓮子の帰りを待ちつづけるのだった。一方、社会運動への厳しい取締りを目の当たりした吉平(伊原剛志)はしばらく身を潜める...
2014/05/08(木) 18:18:59 | ディレクターの目線blog@FC2
電報>『花子とアン』第34話
おお! 最近、冷めかけていた>冷めきってはいないぞ 『花アン』に 久々に魅力あるキャラが登場 そう、それは蓮様のお見合い相手@嘉納伝助氏! いやあ、意外にカワイイ人物に仕上げてるじゃん それとも、今だけ? …ひじゅにですが何か? 「結納金も受け取ってしまった」by葉山伯爵 ↑ますます高まる、お兄様への疑惑の念(笑) いか...
2014/05/09(金) 12:22:14 | 何がなんだか…ひじゅに館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。