ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蓮子の婚約報道に衝撃を受けたはなは蓮子の部屋に向うが、蓮子の姿はなかった。
いても立ってもいられないはなは、ブラックバーン校長に外出許可を申し出るが
校長に断られる。そりゃあ当然だ。今のはなは冷静さを失っている。
冷静でいろというのは無理かも知れないが・・・・・
記者を蹴散らした茂木先生。普段は温厚な茂木先生もいざとなれば怖い・・・
はなは葉山邸にいったが、記者に囲まれ警察に保護されて蓮子に会えなかった。
本当の蓮子の気持ちをわかっている人が甲府にいた。
ふじさんは、あの時蓮子は覚悟を決めていたと感じていた。
吉太郎の初恋も終わってしまった。
蓮子が寄宿舎にいるのを聞いて駆けつけたはな。蓮子に怒りをぶつけるのが
真実をはなは知らない。友達だからこそ言えないこともあるのではないかと私は思う。

















にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:NHK 連続テレビ小説 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/851-8d13a325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
花子とアン (第37回・5/12) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第7週『さらば修和女学校』【第37回】の感想。 蓮子(仲間由紀恵)が石炭王・嘉納伝助(吉田鋼太郎)と婚約したという新聞記事に、何も聞かされていなかったはな(吉高由里子)はショックを受ける。急いで蓮子の部屋へ向かうが、もはや蓮子の姿はなかった。いても立ってもいられないはなは、ブラックバーン(トーディ・クラーク)や富山(ともさ...
2014/05/12(月) 18:20:45 | ディレクターの目線blog@FC2
花子とアン 第37回
『さらば修和女学校』 内容 甲府から帰った直後、はな(吉高由里子)は、 蓮子(仲間由紀恵)の様子がおかしかった理由を知る。 蓮子が、結婚するというのだ。 “腹心の友”のハズなのに。。。。 敬称略 “腹心の友”を連呼し、キーワードだけを、一人歩きさせている...
2014/05/12(月) 19:58:48 | レベル999のgoo部屋
NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第37回 感想
蓮子(仲間由紀恵)が石炭王・嘉納伝助(吉田鋼太郎)と婚約したという新聞記事に、 何も聞かされていなかったはな(吉高由里子)はショックを受ける。 急いで蓮子の部屋へ向かうが、もはや蓮子の姿はなかった。 いても立ってもいられないはなは、ブラックバーン(トーディ・クラーク)や富山 (ともさかりえ)が止めるのも聞かず、学校を飛び出して蓮子の実家・葉山邸へ向かう。 しかし、屋敷の前で大勢...
2014/05/13(火) 04:32:05 | ドラマ@見取り八段・実0段
金の卵>『花子とアン』第37話
今日も醍醐ちゃんは 自らのキャラや品性をかなぐり捨てて 物語の解説役 「政略結婚」 と、蓮様の一件を一言で纏め 視聴者に印象付ける 初期の頃は遊び心が認められた美輪様のナレも 最近は解説オンリー しかも過多 ながら視聴でも充分以上に話が分かる― というのは まさに朝ドラ“お約束”中の“お約束” ももももしかしたら『花アン』のテーマは 『アン』...
2014/05/13(火) 10:39:13 | 何がなんだか…ひじゅに館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。