ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連続テレビ小説梅ちゃん先生

坂田が亡くなった。 酔っ払い運転の車にはねられての交通事故死。

不思議なことにケーキは崩れていなかった。 結局食べることは叶わなかったケーキ。

しかし、坂田の気持ちは十分皆に伝わったのではと私は思う。

しばらくして、竹夫と陽造らが坂田医院に集まり、坂田の写真の前で酒を酌み交わした。

「私が誕生パーティーをやろうと言わなければ」と自分を責める梅子。

梅子のせいじゃない。 坂田は誕生パーティーのことを喜んでいた。 坂田は梅子に出会えてよかったと思っていると私は思う。 静子が荷物を整理して田舎に帰ろうとしたとき。竹夫の「そばにいてほしい」という言葉に感動した。静子の過去に何があろうと受け入れる決心をした竹夫。 よく言った竹夫。 竹夫と静子の今後どうなるのか気になるところ。

八重子から「自分にどんな辛いことがあっても患者さんには笑顔を見せるべき」と言われた梅子だったがその自信がないようだ。 どうする梅子。









にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/86-fff3b697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
3組>梅ちゃん先生』第99話
まずは良かったところから>正気か? 元々は褒め系ひじゅにだから>本当だよ 少しでも良かったところは良かったと書きたい。 で 冒頭の雨のシーンは良かったと思うよ。 坂田
2012/07/26(木) 15:34:39 | 何がなんだか…ひじゅに館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。