ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業後のはなの就職口が決まった。朝市君のおかげで小学校の代用教員をすることに
なった。 よかったねはな。 醍醐さんが結婚を辞めた?何で?・・・
醍醐さんははなのおかげで、出版社に就職が決まった。
持つべきものはやはり友達なんだとしみじみ思う。
卒業をまじかに控え、富山先生からはなはブラックバーン校長のスピーチを
通訳する大役を命じられ緊張を隠せない。これは富山先生のはなへの花むけである。
いよいよ本番。緊張しながらも立派に通訳をするはな。
ブラックバーン校長の生徒への気持ちが出ていて通訳は完璧だった。
最後に富山先生に言葉をかけられたし、何よりも白鳥さんから言葉をかけられた
のにびっくり、さらに白鳥さんが山梨出身とは・・・・
白鳥さんの温かさに凄く感動した。 はな卒業おめでとう・・・・
次週 先生編・・・















にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/863-38f3178a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第42回 感想
家族のために甲府へ帰ることに決めたはな(吉高由里子)は、朝市(窪田正孝)の 奔走のおかげで、朝市と同じく小学校の代用教員をすることになる。 いよいよ卒業を間近に控え、はなは富山(ともさかりえ)から、卒業式恒例の ブラックバーン校長(トーディ・クラーク)のスピーチを通訳する大役を命ぜられ、緊張を 抑えられない。 そのころ福岡の蓮子(仲間由紀恵)は、嘉納家を変えようと西洋風の食事を...
2014/05/17(土) 16:14:14 | ドラマ@見取り八段・実0段
卒業式>『花子とアン』第42話
白鳥さんは山梨出身 ということで やはり地主と親戚か? 今後も登場させるための設定か? と思ってしまった視聴者は手を挙げて …ひじゅにですが何か? 「やっと代用教員の口も見つかったし」by花子 醍醐:「やっと」って…  朝市さんのお手紙の様子では  あちらが花子さんに気を遣って探して下さったと聞こえるけど 花子:私が頼んでおいた...
2014/05/18(日) 15:02:46 | 何がなんだか…ひじゅに館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。