ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家に連れ戻された蓮子は、園子によって断髪される。
確かに蓮子のしたことは間違いだ。でも今まであんたたちは蓮子に何をした?
あんたたちに蓮子を責める資格はないと思うが・・・・
龍一は毎日葉山家を訪れるが、門前払い。醍醐さんが葉山家の運転手さんから
蓮子が男の子を生んだことを聞き出してくれた。この運転手さんとてもいい人で
花子が会いに行った時とりなしてくれた。一方・蓮子の兄・晶貴は福岡の伝助の家を
訪れる。伝助さん男らしい。伝助さんは優しい人なんだと改めて思った。






















にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/922-15dbe871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
花子とアン (第103回・7/28) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第18週『涙はいつか笑顔になる』【第103回】の感想。 実家の葉山伯爵家に連れ戻された蓮子(仲間由紀恵)は、園子(村岡希美)によって断髪を余儀なくされる。龍一(中島歩)は毎日葉山家を訪ねるが門前払いを食らい、花子(吉高由里子)や英治(鈴木亮平)とともに蓮子の身を案じる。そこへ醍醐(高梨臨)が来て、蓮子が男の子を出産したと言...
2014/07/28(月) 19:15:27 | ディレクターの目線blog@FC2
「花子とアン」第103回★嘉納伝助「末代まで一言の弁明も無用!」
連続テレビ小説「花子とアン」 第103回(7月28日) <蓮子の兄の晶貴は再び嘉納伝助の屋敷を訪れておりました。> 嘉納興業の組員・・じゃなくて番頭たちが葉山晶貴(飯田基祐)を取り囲むようにして怒声を上げています。 「おい!あの女はどこにおるとか!? 今すぐ首に縄つけて連れてこんか!」 「ようも嘉納伝助の顔に泥を塗ってくれたな!ただじゃ済まんぞ!!!」 嘉納興業の...
2014/07/29(火) 10:10:07 | 世事熟視〜コソダチP
お兄様へ>『花子とアン』第103話
蓮様&宮本の子供は男の子 名前は純平 しばらく更新のないブログ友を思い出してしまうじゃないか(寂) …ひじゅにですが何か? 「血眼になって探していた兄に見つかり…」by美輪 お兄様… お兄様の執事は見た目はインパクト大で 不穏な空気を漂わせまくりだけど 実はてんで無能ですことよ。 だって 蓮様を見つけるまで8か月もかかる...
2014/07/29(火) 12:17:25 | 何がなんだか…ひじゅに館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。