ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆の夢・希望を一瞬のうちに奪った「関東大震災」。
英治が新社長になったばかりの村岡印刷は全焼してしまった。
かよちゃんは郁弥は無事だろうか?
花子は子どもたちを励まそうと「涙さん」というお話を聞かせている。
地震の被害は葉山家も使用人は全員帰ってしまい、蓮子と純平は自由の身になった。
それがせめてもの救いだと私は思う。
かよちゃんは無事だった。しかしかよちゃんの様子がおかしい。
放心状態だ。まさか郁弥が・・・・・








にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/927-1e25512a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
入道雲>『花子とアン』第106話
う~ん 微妙… 感想は今日も今日とて 批判的な傾向を帯びてしまいそうだけど 意識的に擁護もしますぜ!>ぉ …ひじゅにですが何か? 「凄い揺れだった」by Mr.ドミンゴ    ↑台詞ひとつで大震災を表現するとは    凄いぞ『花アン』! いやいや ちゃんと表現していた…様な気がするぞ。 ←擁護 入道雲と入道雲と、ま...
2014/08/01(金) 12:21:59 | 何がなんだか…ひじゅに館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。