ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連続テレビ小説梅ちゃん先生

看護婦の八重子から、突然、お見合いをするように言われた梅子。正枝や芳子らは、戸惑う梅子をしり目に、入院中の建造に話を持っていく。 「いい話だ」という建造。しかし、家に弟・陽造が出入りしているのを知り、早々に退院。 医者としては名医だが、患者としてはちょっと無茶しすぎのように私は思う。

お役御免とばかりに立ち去る陽造は梅子に、「自分に嘘をつくな」といって立ち去る。

梅子と信朗のあの日を見てきた陽造だからこその言葉だと私は感じた。

梅子の医院を建造が見にきた。 「しっかりやりなさい」その一言に娘を思う父の温かさが出ていると私は思う。  後、最後の芳子の梅子へのアドバイスは凄く温かく感じた。

梅子と信朗。早くお互い素直になれ・・・・・・











にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/94-44dc5af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。