ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

ももちゃんの苦労は辛いと一言でかたずけられないほどのまさに地獄だった。
花子と比べてしまってみじめになるのもわからなくはない。
でもねももちゃん、花子ねえやだって今の幸せをつかむまで苦しみがあったんだよ。
おねえやにはおねえやの苦労があったんだ。
吉平さんは北海道にももちゃんを嫁がせたことを悔やんだ。
吉平さんあなたのせいじゃない。
ももちゃんの闇に光をともす出会いが、売れない絵描きの旭との出会い。
ももちゃんにやっと笑顔が戻った。











にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/952-9d61bb00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
花子とアン (第125回・8/22) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第21週『ラジオのおばさん誕生』【第125回】の感想。 もも(土屋太鳳)に会うために吉平(伊原剛志)とふじ(室井滋)が上京し、吉太郎(賀来賢人)とかよ(黒木華)も駆けつけて、久しぶりに一家全員が顔を合わせる。だが、食事の間もももはどこかうつろな様子で、花子(吉高由里子)たちは心配を募らせる。兄姉たちに誘われてかよの店にやっ...
2014/08/22(金) 17:27:18 | ディレクターの目線blog@FC2
「花子とアン」第125回★もも(土屋太鳳)と絵描きの旭(金井勇太)
連続テレビ小説「花子とアン」 第125回(8月22日) もも(土屋太鳳)が北海道から逃げてきたことを聞いた吉太郎(賀来賢人)とかよ(黒木華)が村岡家にやって来ました。 かよ「もも…よく来たじゃん。」 黒木華の柔らかい表情が良いわぁ。 吉太郎「もも。しばらくじゃんな。」 花子「兄やんがすっかり年取っちまったからもも戸惑ってるだよ。」 吉太郎「何だと?はなだって...
2014/08/23(土) 10:12:10 | 世事熟視〜コソダチP
ぶちまける>『花子とアン』第125話
昨日 イカニモ憔悴してる様子の妹@ももちゃんに 駆け寄りも抱き締めもしない花子って… と書いたけど 私が間違っていたっ! そんな積極的な行動を期待する方がバカだった 今日 兄と妹三人がかりで本音をぶちまけられ 複雑な心境を台詞なし表情のみで表現しなければならない もしかして物凄く重要なシーンに ただツノ口(アヒル口?)をして目を閉じるだけの花子って… ...
2014/08/23(土) 13:03:32 | 何がなんだか…ひじゅに館