ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

ももちゃんは旭君の結婚の申し出を断った。何でももちゃん旭君は
凄くいい人なのに・・ 旭君は「これから地道な仕事に就く生活の苦労はかけない」
と言ったがももちゃんは「自分はこんな絵を描いてもらう人間ではない」と
北海道で色々あったことを話す。旭君は知っていたあの時かよちゃんの店で
聞いていた。それを承知で今度はももちゃんを守るという。旭君、君と言う男は
何ていい奴なんだ。旭君とももちゃんは結婚した。そして昭和8年。
ももちゃんのお腹には新しい命が宿っていた。朝市君が訪ねてきた。
朝市君は本の依頼と結婚の報告にきた。よかったね朝市君。
嬉しいことはさらにつづく、ももちゃんが元気な女の子を産んだ。
その日は歩君の誕生日。きっと歩君の生まれ変わりだと私は思う。









にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/958-f3c3eacc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
花子とアン (第128回・8/26) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第22週『新しい家族』【第128回】の感想。 もも(土屋太鳳)をモデルにした絵が完成し、旭(金井勇太)から結婚を申し込まれたももは、申し出を断ってしまう。花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)が見守る中、旭は「ももさんを描いているうちに心境が変わった。これからは芸術家を気取るのではなく地道な仕事につく。生活の苦労はかけな...
2014/08/26(火) 18:07:23 | ディレクターの目線blog@FC2
「花子とアン」第128回★もも、結婚、妊娠、出産
連続テレビ小説「花子とアン」 第128回(8月26日) 旭の求婚にももは「できません。」 北海道での艱難辛苦について語ったももに旭は「僕なんか想像もできないような苦労をなさったんですね…。でも僕はそれを聞いて…どうしようもなくあなたに引かれました。そんなに過酷な生活の中でも生きようとする強さを持ち続けた。僕はあなたのそんな強さに引かれたんです。その気持ちを僕はこの絵に込めました...
2014/08/26(火) 20:09:15 | 世事熟視〜コソダチP
同じ誕生日>『花子とアン』第128話
ぎゃ~~~~~! ももちゃんっ 逃げて~~~~~!! …ひじゅにですが何か? 「綴り方は 物事を客観的に捉える力が培われるし 批評の目も養われる」by村岡 ↑教師の前で何を教師みたいなことを…>ぉ つーか あのう… 言っても良かですか? って 結局言っちゃうんだけどさ(笑) この言葉↑ 説得力ゼロ...
2014/08/27(水) 11:38:36 | 何がなんだか…ひじゅに館