ジャオステーション

テレビドラマ・特撮・スポーツ・美味しい食べ物を紹介するブログです。

あれから5年がたった昭和13年。旭君はすっかり元気になり英治の右腕になっていた。
まずはよかった。ももちゃんと旭君の間にはもう一人女の子が生まれ、美里ちゃんは
花子と英治の養女になっていた。時代は戦争という暗い影に包まれていく。
ラジオも戦時一色になってしまったし、蓮子の息子純平君は兵隊になりたがっているし
龍一は昔の仲間と活動をしてるしいったいどうなってしまうのだろう?
そんな中スコット先生との再会は花子にとってつかの間の安らぎだった。
だがその安らぎもつかの間、美里ちゃんが可愛がっていたテルが軍用犬としてひっぱられた。
テルは二度と村岡家には帰れない。戦争という闇は美里ちゃんの大切なものを
奪った。







にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aoiwgp.blog.fc2.com/tb.php/962-487840aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
花子とアン (第130回・8/28) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第22週『新しい家族』【第130回】の感想。 なお、本作は8/26にクランクアップしたため、当記事は、ほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。楽しくご覧になっている方や重隅突きはウザいと思う方は読まない方が良いです。 5年がたった1938年(昭和13年)。もも(土屋太鳳)と旭(金井勇太)の間にもう...
2014/08/28(木) 18:10:53 | ディレクターの目線blog@FC2
「花子とアン」第130回★「それから5年経ちました」美里は養女に
連続テレビ小説「花子とアン」 第130回(8月28日) 1938年(昭和13年)夏。 <それから5年経ちました。ももの献身的な看病のお陰で旭は元気になり、英治の頼もしい片腕として働いています。> おどろきの5年タイムスリップ!!! 花子が育児に苦労したであろう部分や、旭の闘病もするっとスルー! そしてさらに<ももと旭の間にはもう一人女の子が産まれました。花子たちは...
2014/08/29(金) 09:14:58 | 世事熟視〜コソダチP
朝の顔>『花子とアン』第130話
『花アン』クランクアップ! 良かったですね、皆さん もう終わりです!! とはいえ 「自分の中で大切に壊してしまいたいくらいの作品」 という主演女優の言葉には 「大丈夫!もう壊れてるから」 としか言い様がないのだが 「私たちは堂々と朝の顔になったよね」 という脚本家の主演女優に向けての言葉には …脱力 …ひじゅにですが何か? 「ももと...
2014/08/29(金) 12:27:53 | 何がなんだか…ひじゅに館